Features

こだわり

4つのこだわり

伝統生薬 × 機能性

生薬とは、天然に存在する薬効を持つ植物などに含まれる有効成分で、古くから体質改善などに用いられてきました。今でも世界各地の伝統医学で多くの生薬が用いられています。WABI to SABIでは特に日本古来の生薬に注目。

美人の姿や振る舞いを
美しい花に見立てて形容する日本古来の言葉、「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」よりインスピレーションを受け、共通成分として芍薬、牡丹、百合、桜の花々のエキスを配合。それに加え、金、ヒアルロン酸、プロテオグリカンなどの有効な機能成分をたっぷりと配合し、より現代人の美に相応しいアイテムに仕上げました。

香り

静寂と安らぎ、森の中でゆっくりと目を閉じて瞑想のひと時を感じるような、深いリラックスをもたらす香りです。合成香料は一切不使用。自然由来の精油によるオリジナルの香り。香りの持つ効果によって大人の疲れた心をも癒し、また心地よい香りに包まれて脳がリラックスすることにより、お肌へもプラスの影響が働きかけることでしょう。

ジェンダーレス

現代において「美」は、もはや女性だけのものではありません。男性用コスメ商品も当たり前の時代となりました。WABI to SABIの全てのアイテムは、そんな女性、男性のジェンダーの分け隔てなくどんな方にもお使いいただける仕様となっています。そのために香りもジェンダーレス。ゆったりとリラックスを感じる心地よい香りとなっています。また、パッケージもまさにジェンダーレス。誰でも雑貨感覚で気兼ねなく手に取りやすい仕様となっています。

パッケージ

浮世絵は海外での評価も高く、外国人にもジャポニズムの一つとして広く知られています。江戸初期に生まれた浮世絵は、その長い歴史の中でも変遷を遂げ、常に進化し、今尚多くの人々に親しまれています。江戸のポップカルチャーである浮世絵を現代の「侘び寂び」を表現するアイコンとして現代風に力強くアレンジし、艶やかに美しく今を生きる大人たちを表現しました。